こんにちは!

先日に続いて、リモージュ一泊二日のひとり旅行記です。

ホテルは朝11時チェックアウトだったので、それまでお部屋でダラダラ。

……ここまで聞いて大抵の方はお分かりだと思いますが、私はひとり旅が苦手です(爆)。何をしたらいいのか……よくわからないんですよね。。美術館とかに片っ端から行くのも疲れちゃうし。。

ひとり旅が好き、得意!という方に、どうしたら楽しくなるのか教えていただきたい……。

そんな話はさておき、それでも旅を楽しみたいわけです。頑張って。朝から(いや昼だ)シテ地区という、古い街並みが残っているエリアへ出かけました!

こちらの名物(?)、カテドラル・サンエチエンヌ・ド・リモージュが見えてきました。商業地区より人はまばらな感じ。
でもやはり、ステンドグラスは圧巻!

そしてお昼。気になるお店は電話をしてもフラれ。リモージュは意外と(失礼!)観光客も多くて、美味しい店は予約必須のようです。

「もう入れるところでいい……」と入った(それでも意を決して)マルシェ併設のレストランで、タルタルステーキをオーダー。

食べてわかったのは、タルタルはメインで食べるほど量いらないなってことでした(爆)。

地方だと美味しい上にリーズナブルなことが多いので楽しみにしていたのですが、期待していた内容にはならず残念。やはり美味しいものにありつくには前々からの準備&予約が大事ですね。。特に一人の場合は、予約しておいたほうが気後れせずに入っていける気がするし。

午後は気を取り直して、磁器美術館へ。

紫陽花がちょうど満開だったお庭が素敵でした♪

昔のお皿だけかしらと思ったら、過去から現代まで多種多様な磁器についてが展示されていて、面白かったです。

様々な時代の磁器が展示されておりまして
フランス国内だけでなく、世界各国の(日本のも!)磁器も展示されてたり。
素敵な美術館ですが、ほとんど人がいなかったのは何故。

それにしても、リモージュといえば食器のイメージなのに、あんまりお店なかったなあ……と思って帰ってきたのですが、今検索したら、どうやら一つの通りにお店が固まっているらしく、私はそこを逃していたよう!

やっぱり前もっての情報調べって大切ですね。次の旅行には、調べてから行くようにしよう……(前もそんな誓いをした覚えがありますが。汗)