毎日、本当に暑さ厳しいですね!
いつもこの暑さで再来年のオリンピックはどうなるの?
サロンの近くの外苑西通りをマラソンが走りますが、応援したいけど外出できるのでしょうか?応援も命懸けかもしれません。

最近お客様からトイレが間に合わない事もあるとご相談を受けました。
このお話はお一人様だけではなく複数の方からです。
実はブラジリアンワックスの施術中も気になって、
出たらごめんね!と言われます。
うちは大丈夫です。タオルの替えはいっぱいありますからご心配なく!
と言っても、
でも、
粗相をしたら申し訳ない!自分でコントロールできないからショックよ!
本当にふとした瞬間だから尿漏れパットは必需品だそうです。

前回いらっしゃった時にお客様に簡単なストレッチをご紹介して続けて下さって、だいぶ改善したとのお声がありました。

それは、恥骨を立てることです。
普段の姿勢(立ち方)で恥骨を立てる意識をして生活をして頂きました。
恥骨を立てると美尻にもつながります。
さて、恥骨を立てると言われてもどう立てる⁉
皆さんにお伝えすると出っ尻になってしまいます。
出っ尻腰だと腰が痛くなってしまいますのでご注意して下さい。

まず、
ご自分で、左手で恥骨に手を当てて、右手で尾骶骨に手を当てて、
左手恥骨を真下に、右手尾骶骨を真上に少しだけ交互に動かして下さい。
ほんの少し動けばOKで徐々に動かしていきましょう。
毎日少しずつストレッチして恥骨を立てることを意識してみてはいかがでしょうか!

最近はブラジリアンワックスの後に恥骨ストレッチお教えしています。
気になる方、お声掛けくださいませ。

夏休みのお知らせ:8/5(日)~8/9(木)

 

松丸弘美(まつまる・ひろみ) 
1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTYを学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。15周年のパーティーでは、お客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。今年18年目を迎えます。
なんと!BEAUTY OTAKUから、新たに『BEAUTY 変態』と呼ばれることに。
『アンダーヘアの白髪・おまたのタルミ』お悩み相談募集中!
Made in TOKYOのブラジリアンワックスをぜひ試して見てください。