こんな風に部屋の隅に放置しておくだけで、簡単にできちゃうのがすごいのです〜!

こんにちは!

皆さんはお料理、お好きでしょうか?

私は大好きなのです。特に作るまでが好きみたいで、作ったらそのあとは割とどうでもいい(汗)くらい。なので、そんな私にぴったりなのが、保存食。だって、作ってすぐ食べなくてもいいから(笑)。

日本にいた時から、牡蠣のオイル煮とか柚子胡椒などの保存食はよく作っていましたが、最近特にハマっている保存食が、ザワークラウト。ネットを見てみたら乳酸キャベツなんて名前でも呼ばれて、注目されている様子!

何と言ってもですね、めっちゃ簡単なのに美味しいのが素晴らしい。

キャベツを千切りにして、塩とあればローリエや黒胡椒などのスパイスと共に、密閉ビンに入れておくだけ。

空気にあまり触れない方がいいそうで、密閉ビンにぎゅうぎゅうにキャベツを入れるのがコツ。

暖かいところに置いておけば、勝手に瓶の中の乳酸菌が仕事をしてくれて、ホロ酸っぱいザワークラウトになっちゃうのです。

乳酸菌と言えば思い浮かぶのがヨーグルトですが、そのヨーグルトとザワークラウト、実は同程度の含有量なのだとか! そして当然ながらキャベツなのでキャベジンの栄養素もある。

さらにビタミンCも、乳酸菌パワーで増加するそう。

最近は暑いので、3日ぐらい置いておけばもう食べれるようになっちゃいます。乳酸菌のパワー、すごすぎる。

そのまま食べてももちろん美味しいですが、私はお料理にガシガシ使っております(火を入れるとビタミンCは減っちゃいますが、まあそこまでは気にせずに)。

例えばスープは、みんなから好評の一品。

ベーコンを炒めた後に、ザワークラウトを加えてさっと炒め、水をプラスし最後に味を整えるだけ。しっかりお出汁が出るから、スープの素なども要りません。ジャガイモを入れたりするとボリュームもUP!

このスープを食べていると、お通じもスッキリいい気がしてます。

身体を作っているのは普段食べている物なのだな〜と、最近つくづく感じるので、毎日のことから少しずつ。美味しくて身体にいいものを選んでいこうと思っています。

毎日のことはでも、よろしければ〜!