夏はキッチンでも火を使いたくないのが本音。
そこで週末は旬のフルーツを使ったサラダを作っています。
個人的に気に入っているのはフルーツとチーズを組み合わせることです。

桃とリコッタチーズのサラダ。桃はモッツァレラチーズのレシピが定番なように、ミルキーでさっぱりしたチーズが合うような気がします。ベビーリーフを敷いて、オリーブオイル、白ワインビネガー、塩、こしょうで味付け。
すいかとフェタチーズのサラダ。すいかは塩気と酸味の強いフェタチーズを。すいかに塩を振って食べる感覚です。すいかとチーズをあらかじめオリーブオイル、白ワインビネガー、バルサミコ酢で和えて、その上にミントと水でさらした紫玉ねぎのスライスを添えました。仕上げにレモンを絞ります。

最近、デラウェアや巨峰も見かけるので、どんなチーズと合うかな、と考えていますが、いまいちピンとくる組み合わせがなく……。
フルーツのサラダを食べる食前まで冷蔵庫で冷やし、そして同じくキンキンに冷やした白ワインと合わせるのが、週末の楽しみなのです。