ここ数年は国内旅が多くなり
旅のスタイルも以前とは変化してきたような気がします。
飛行機だけでなく、電車移動も多くなりました。
トランクを置くスペースが、
電車によっては上部の棚しかない場合もあり
荷物もトランクからバックパックになりました。
これが結構、身軽だし、
思ってたよりスタイリングを楽しめます。

今では、日数によってバックパックの大きさを
変えられるくらい種類も増えちゃいました。

左・北海道・東川のお店のポップアップで出会った、のバックパック。背負いやすく、機能性もバツグン。7~10泊の旅はこちらを愛用中。中・の復刻タグは、3年前に通販で購入。右・のストローハット。
左・オレンジのバックパックは。1~2泊に対応。中・ニュージーランドのアウトドアブランド、の復刻版のバックパック。右・近所で購入したは、3泊4日程度の旅にも対応。

そして、サブバックは、だいたい”かご”
(行く場所によって、“かご”を現地調達する場合あり)
バックパックとカゴというテンションが違う
ミスマッチなスタイルが気に入っていて
すっかりこのコンビが、旅の定番スタイルとなっています。

右・富ヶ谷ので購入した、ケニアのサイザル麻のカゴバッグ。中・でセレクトしているPALOROSAのカゴバッグ。右・ストローハットは茅ヶ崎にあるでオーダー。メキシコの網バッグはで。
左・熊本の竹籠。中・市場かごは、友人が毎年開催しているカゴまつりにて購入。E.FLOGEのもの。右・友人のプレスルームでマルシェをした際に購入したアフリカのカゴ。

さて、これから西に移動。
行ってまいりま~す!


岡本さんのインタビューはコチラ>>