昨日、「読者が選ぶ・講談社広告賞」「講談社デジタル広告大賞」の贈賞式とパーティがありました。会場は帝国ホテル。上京して7年目になりますが、(もちろん?)初です。「男性はダークスーツにネクタイ、女性はそれに準ずる服装で」とお達しがありました。スーツは文字通り“一張羅”なので、前回ご紹介したときと変わらず(芸がなくてすみません)。ですが、今回は式に持って行ったバッグについてご紹介したいと思います。

本来、式典やフォーマルなパーティーといった場面では、男性はクラッチバッグのようなミニマルなものがマナーだと思いますが、日中は普通に編集部と外での仕事があったため、PCはどうしても持っておきたい。かといって、就活生の時に使っていた真っ黒のブリーフケースを持って行くのもなあ、ということで。

以前「靴とバッグは一生モノ」という信念のもと、清水買いしたマルニの「TRUNK(トランク)」のバッグを持って行きました。

バッグ自体はかなりシンプルなつくりに。背面はグリーンのバイカラーになっています。

開けると・・・

収納スペースの仕切りはかなりあって、いまだに正しい使い方は分かっておらず。。。

バッグの中身は・・・

財布、名刺入れ、定期入れ、PC、(極度の汗っかきなので)汗用グッズ、サングラス、手帳、ミント、携帯バッテリー、イヤホン、それと(詳しくは編集部ブログを!)といった感じです。

持ったときはこんな感じです。クラシックな形をしているので、やや仰々しいのですがスーツには合っている、と信じたいところ(笑)。

 

式典などフォーマルな場面で、男性が持つバッグのおすすめがありましたら皆さん教えてくださいませ!

これまで紹介したコーディネート一覧を見る