ちょっと外を歩いただけで汗が噴き出す酷暑の日々。みなさま、いかがおすごしですか? 年齢的にもUV対策的にもアウトドアはもう厳しすぎるので、もっぱら空調の整ったインドア(映画館、展覧会、博物館、モールやデパート)を縫うようにうろちょろしております。

 

ご近所にある(旧朝香宮邸)もすみずみまで麗しくてお気に入りのスポット。ここ、玄関正面のガラスのレリーフ扉やシャンデリアがルネ・ラリックの作品なんです💛

 
 

さて、1888年ルネ・ラリックが創業した「ラリック」は、フランスが誇るクリスタルガラスのグランメゾン。ルネ・ラリックはそもそものスタートが宝飾デザイナー。若くしてパリ・ヴァンドーム広場にアトリエを構えるほどの才能に溢れ、彼の手掛けるハイジュエリーの顧客は大女優などのセレブリティばかり。


ルネ・ラリックは香水瓶のデザインで大成功を収め、本格的なガラス工芸品の道へ。そして、アルザス地方にガラス工場を設立。現在も「ラリック」のすべての製品は同工場で熟練の職人による手作業でつくられています。


そして、創業130周年を迎えた2018年、東京・銀座に完成したのが「ラリック銀座店」。クリスタルガラスのジュエリーはもちろん、フレグランス、インテリア、アート、ワインの6カテゴリーを持つライフスタイルメゾンならではの、手に取って愛でることができるガラスアートの数々をご紹介しますね。

解放感のある1 階は、デコラティブ(装飾品)、インテリア、ジュエリー(ファインジュエリー・アクセサリー)、フレグランス(ファインフレグランス、ホームフレグランス)を扱っています。アロマキャンドル¥9800(税別)などは、ギフトにも喜ばれそう。
ジュエリーはボリュームのあるドラマティックなデザインが目を惹きます。クリスタルガラスの透明感のおかげで軽やかに着けこなせます。「アレトゥース リング」¥45000(税別)©LALIQUE SA
ラリックの香水瓶はコレクターズアイテム。ドレッサー前に置いておくだけで運気がアップしそうなクリスタルのボトルに入ったフレグランスも。「ラリック モン プルミエ クリスタル センシュエル アブソリュドパルファム」(80mL)¥120000(税別)©LALIQUE SA
モダンなフォルム、きれいな色のリングも。じつは1931年にルネ・ラリックがデザインしたもの。いまも新鮮で美しいエターナルなデザインです。「カボションリング」各¥19000(税別)
2 階はデコラティブ(装飾品)、インテリア、アート作品のフロア。ごらんの作品は“ダミアン・ハースト”によるもの。中央上段にある赤とプラチナの「エターナル プレイヤー」¥6500000 (税別)。ゼロが多いのでわかりやすく書くと650万円です! この他にも“ザハ・ハディド”や“イヴ・クライン”によるアート作品が並び、さながら美術館のよう。超高額品がかなりの数、並んでいてドキドキ! 目の保養がてらぜひ2階もチェックしてくださいね。

 

ラリック銀座店
東京都中央区銀座 5-6-13
営業時間:12:00 ~ 21:00
tel. 03-6228-5206