どこまでだしていいの?大人の露出問題!スライダー1_1
どこまでだしていいの?大人の露出問題!スライダー1_2
どこまでだしていいの?大人の露出問題!スライダー1_3
どこまでだしていいの?大人の露出問題!スライダー1_4
どこまでだしていいの?大人の露出問題!スライダー1_5
どこまでだしていいの?大人の露出問題!スライダー1_6

暑い。暑すぎます。
もうそろそろロケに体がついていけなそうです。今一番欲しいものは、体力です(笑)

キャミソールにショートパンツでいたら、まだマシなのかもしれませんが、なかなかリゾート以外ではできないコーディネート。
いくら涼しくても、お仕事対応せざるを得ないのが現状です。はい。
そんな大人はいったいどう"涼"をとればいいでしょうか。
答えは簡単。

出すとこはだす!
(そして、しまうところはきっちりしまう!笑)

大人の肌の露出、難しいですよね。

膝はだしていいの?
ノースリーブはokだけどキャミソールは??

うまく肌の露出ができれば、涼しくて、抜け感もだせて、ほどよく女っぽいコーディネートができます。
ポイントはどこをだすか!
手首、足首、このへんは問題なく、むしろ軽やかに見えるのでどんどんだしましょう。
そして腕。今年はキャミソールでもなく、タンクトップでもない、ノースリーブのカットソーが人気です。
つまり気味のクルーネックに、襟ぐりから肩までしっかり幅があるタイプ。
私はこれが似合う人が本当にうらやましい、、、
キリッとした肩とすらりと伸びた二の腕の持ち主が!
極力二の腕の露出を避けている私はというと、デコルテ、もしくは背中です!
ここがでているとだいぶ涼しいうえ、ラフな雰囲気までだせて気に入っています。
後はきっちりかくすと、大人っぽく仕上がります!
夏は特に気になる露出問題。
バランスさえ上手くいけば、大人の露出もありですよね。
 

デニム#シンゾーン
シルバーバングル#ティファニー
細いシルバーバングル#アルポ
レザーバングル#エルメス

福田さんの過去の連載はこちら>>
福田さんのロングインタビューはこちら>>