本当に今更な話題なのですが。先日まで盛り上がっていたW杯ですが、残念ながら私は、「大迫半端ないって!」というあのセリフを使った友人のジョークの意味がわからずにYouTubeで元ネタ映像を探して観たほどのサッカー音痴。なので日本中が試合観戦で寝不足続きとなる中、一度も試合を観ないままにW杯は終了。が、そのあと、イケメン好きの知人から「監督陣がイイ男揃いなのよ〜♡」と教えてもらい色々調べてみたら、若い選手たちよりも私好みの渋いダンディーなオジさま(と言っても同年代ですが)だらけではありませんか。

若くて活きのいいイケメンよりも、同世代の酸いも甘いも嚼み分けたような、ちょっぴり枯れたイケメンが断然好みのワタクシ。そんなワケで、同じように大人の男性が好きという皆様のために、2018のW杯のイケメン監督たちを写真で改めて振り返る企画でございます。Let's イケメン、プレイバック!――ただし、試合は一切観ていなかったため、写真のみを淡々とご紹介する企画であることを予めご了承ください。


イケメン図鑑No.1
西野朗監督@日本(63歳)

この引き締まったスタイルに精悍な顔立ち! 63歳にはとても見えない色気の持ち主です。コロンビア戦で日本を勝利に導いたのですね(付け焼き刃感がすごくてすみません)。 写真:アフロスポーツ

 

 


イケメン図鑑No.2
エルヴェ・ルナール監督@モロッコ(49歳)

 

-

「白いシャツが似合うダンディーNo.1」の称号をあげたくなるこのお方。俳優であってもおかしくないくらいのハンサム。こんなルックスでサッカーも上手いだなんて、天は選ばれしものには二物を与えるのですね。ちょっと頑固そうな表情も好みです。そして皆さん、朗報です。彼はバツイチで、現在はなんと独身だそうです。交際している女性はもちろん居るみたいですが…。


 


イケメン図鑑No.3
ヨアヒム・レーヴ監督@ドイツ(58歳)

写真によっては、「SATC」のビッグをちょっと思わせるような顔立ちのレーヴ監督。白シャツ派のルナール監督に比べ、こちらは黒シャツが似合う、憂ある表情が人生の深みを感じさせて素敵♡ 残念ながら黒シャツ着用の画像がみつからなかったため、掲載画像は黒タートル着用ですが・・・写真:アフロ

 


イケメン図鑑No.4
アリウ・シセ監督@セネガル(42歳)

写真:ムツ・カワモリ/アフロ
黒スーツが似合う〜〜〜〜〜(嬉)!!!!!!! ジャケットの上からもわかるこの胸筋(すみません胸筋好きなもので)。ドレッドヘアにシュッとしたスーツ姿というギャップがいいですよね。動きにいちいちキレがあるのも、生来の運動神経の良さを感じさせてグッときます。 写真:AP/アフロ

 

いかがでしたでしょうか。サッカー好きでもなんでもない私の、浅いイケメン監督紹介でしたが、次回からは監督たちを愛でることをひとつの楽しみとして、W杯を観ることにしたいと思います(ルールもそれまでに勉強します)!

ちなみに当初タイトルを「ドキッ! イケメン監督だらけの2018W杯をプレイバック♡」にしようと思ったのですが、若い担当編集柳田氏に却下されそうだったので自粛したことを最後に記しておきたいと思います。