皆さんから反響の大きかった「みんなの1泊2日バッグ見せて!」、第2弾となる今回は“ミモレ編集部員編”をお届けします。バッグのブランドからサイズ、中身の詳細まで根掘り葉掘り訊いてみました。使いやすくて見た目も良いバッグをお探しの方、ぜひ参考にしてくださいね!

朏亜希子

気軽に使えるコンパクトなトートで、とことん身軽に

形もサイズも豊富なL.L.BEANのトート・バッグ、朏はミディアムをチョイス。

「L.L.BEAN(エルエルビーン)のを、本当に丈夫なのでもうかれこれ10年くらい使っています。ジップトップの蓋つきで中身が見えないし、丈夫なキャンバス地なので、旅行中どこに置いても気にならない点が好きです。帰ったらジャブジャブ洗えて、その経年変化も味になりますし。海や夏の旅行に気軽に使えます」

バッグの中身は?
「着替えは、ボトムは変えずにトップスと下着だけ。あとは化粧ポーチとカメラ、お菓子をつめたポーチがあれば」

「荷物がかなり少ないので、なるべくコンパクトなものを。これでも余るくらいなんです」
「ジップトップの蓋付きは、荷物が増えた時に容量を増やせる点も便利!」

 

川端里恵

高機能リュックなら、PC必携の出張でもラクラク!

helloluluは“Carry Happiness”をコンセプトに、2005年にスタートした香港発のバッグブランド。

「hellolulu(ハロルル)のリュックを、2017年9月に購入。13インチのPCを入れて持ち歩けて、出張にもいけるリュックが欲しいと思って買いました。機能性抜群、軽量で、しかも9800円と値段もお手頃だったので。サイドの外ポケットが非常に便利で、リュックを降ろさなくても、後ろに手を回すだけでスマホや定期入れ、ペットボトルの水などがサッと取り出せます!」

バッグの中身は?
「1泊の場合は、着替えはトップスと下着だけ、ボトムは変えない方式です。それにコスメポーチとカメラ、PC、取材道具など」

「薄いグレーなので、どんな服とも合わせやすいところも気に入っています」

 

片岡千晶

荷物の多い子連れ旅では、大容量と軽さを重視!

made in Franceにこだわるエルベシャプリエは、シンプルさ&機能性が人気の秘密

「家族4人での旅行には、のトートバッグを。購入したのは10年以上前です。持ち手部分に革が使われているのでカジュアル過ぎないし、汚れても洗えるので、少しくらい乱暴に扱っても大丈夫なところも気に入っています。最近、気になっていたビニール素材のバッグも追加で購入しました」

バッグの中身は?
「自分の着替え&パジャマ、夫の着替え&寝る時の服、3歳の双子の着替え&パジャマ&オムツ、夫と自分の洗面道具、化粧ポーチ、靴(サンダルなど家族4足分)、予備のタオル2枚」

「4人分の荷物がまとめて入る大容量、そしてバッグ自体が軽い!」
「たためばコンパクトになるので、サブバッグとして持っていくことも」

 

柳田啓輔

多めの荷物も受け止める、特大トートを愛用中

レアジェムは建築やインテリアなどでも活躍する西條賢氏主宰のデザインレーベル。

「一年前、のトートバッグ(一番大きいサイズ)を仕事用としてにて購入。基本的にズボラな性格なので、大きな間口からすぐにモノを入れられるトートバッグを愛用しています。ミニマリストとは程遠く、旅行の際は持っていくものが増えがちなので、1泊程度の服はもちろんPCも充分に入るサイズに」

バッグの中身は?
「サコッシュ、着替えのトップス、下着、タオル(汗かきなのでマスト)、サングラス、(念のための)パーカー、バッテリーセット、髭剃りなど」

「パッと見で、どこのブランドかわからないのもお気に入りポイントです」

いかがでしたか? 旅行バッグを選ぶ際、誰もが一番に重視するのは機能性ですが、さらに“気楽さ”も大きなポイントのようですね。皆さんがお使いのものでおすすめがあれば、ぜひ教えてくださいね!
次回は「祭りに花火……夏〜秋はうちの地元に来て!」です。地元の方ならではの、夏のお出かけ情報が満載。どうぞお楽しみに!
 

 
 
取材・文/山崎 恵 構成/川端里恵(編集部)
 

Reluxとは

「Relux(りらっくす)」は一流ホテル・旅館のみを厳選した、会員制の宿泊予約サービスです。全国各地の一流旅館・ホテルを泊まりあるいてきたReluxの審査委員による厳しい審査を通して、心からおすすめできる宿泊施設だけを厳選して紹介。お得に特別な宿泊を体験できるRelux限定プランもお見逃しなく!