人間の思考って、今までの生きてきた人生の経験からの思い込みが多々あります。
似合う似合わないもそうかもしれない。
私自身も今までに似合わないと言われたことや、あなたは○○タイプだからこの色が似合うといった言葉にけっこう囚われていることがありました。

そして、誰しも好きな色やデザインもあるし、着ていて安心する色もありますよね。
私の好きな色は紺色やブルーベース。着ていて安心する色でもあるし、似合うと言われたことも好んで着ていた要因の一つ。

でも、なんだか40代に突入してから顔色の悪さも気になりだし、ファッションもときめきが足りない。メイクも厚化粧は嫌だけど今までのようにナチュラルすぎると顔色の悪さや生活感が目立つ…といった悩みもでてきました。

そんな折に受けたファッションアドバイス。

 

目から鱗が落ちるとはこういうことなのだと思うほどの衝撃。
思い込みが私を老けさせていたなんて!
今まで思い込みで着ていた色、逆に敬遠していた色。もう一度改めて色と向き合いました。

 

この日は大好きな紫のスカート。好きなものも諦めずに、もっと自分に寄せていくことも教わったり。

こんな服が似合うと試着させてもらったりと新しい自分との出会いの楽しい時間。

 

 

年を取ると頭が固くなるって一般的に言われるのは、人生の経験値があがるほど、自分らしさと錯覚した思い込みが強くなるからなのかもしれない。
新しい意見を取り入れていける柔軟性をいつまでも持ち続けることが若々しさを保つ秘訣なのかもしれませんね。
この辺のさじ加減は難しいところですけどね。若作りは嫌だけど、若々しくいたい。化石のような人は嫌だけど、流行に流される人にはなりたくない…。


そして、意見を求める人も大切。信頼できるセンスの方に教わることはとても重要だと思います。
私が信頼するのは。

早速、似合うと教わったコスメを帰りに買って帰りました。

 

ファッション、メイク、色、また新たな気持ちで向き合えることが楽しみ!

40代50代60代...きっとその時々で悩みや迷いも新たにでてくるものなのだろうけど、これからも楽しく自分と、そしてファッションと向き合っていきたいものです。

 

こんなラフさと女性らしさ、憧れます♡