ワンランク上のおしゃれな人に見える「パンツとブーツの関係性」。スライダー1_1
ワンランク上のおしゃれな人に見える「パンツとブーツの関係性」。スライダー1_2

今回から連載させていただきます、スタイリスト長澤実香です。皆さんにとっても私にとっても楽しい連載になればと思っています。よろしくお願いいたします。

初回はパンツとブーツの配色でなんかいい感じになるというお話。

ブーツのコーディネートですが
黒で締めたり、ボルドーなどで差し色にしたり…
いろいろあると思いますが
私がおすすめしたいのは、
パンツとブーツの色を合わせること。
そうすると、ワンランク上のおしゃれな人に見えるんです。

この夏、探していたのが、
デニムや、水色、ネイビーの
パンツに合わせる「ネイビーのブーツ」。
そんなタイミングで出会ったのが
このなんです。
よく見るとデニム素材でお店に
置いてあるよりも履いた方が
素敵!  買ったら大正解!

今日みたいにブルー系のスラックスに合わせて足元も同じトーンにするのが好きです。

デニムに合わせても私好みのスタイリングにもっていってくれます。

黒だと重たく見えがちですが、
こんなデニムブルーなら
夏にはいても暑苦しく見えない。

足袋の形が少し個性的に
見えるかもしれませんが、
はくと、不思議と
これひとつでスタイルが決まります。
感度の高い人が愛用しているのは
そんな理由なのかもしれませんね。

ブーツ#メゾン マルジェラ(で購入)
パンツ#ヴィンテージ(で購入)

長澤さんの紹介一覧を見る

他のスタイリストの着用一覧はこちら>>