夏が来た!と思ったら、朝から雨が降ったりやんだりの今日。
こんな日は、外出時の服選び、靴選びに悩まされます。

今回は、そんな時のおしゃれHOW TO術を書きたいと思います。

 雨の日のおしゃれを楽しむためのアイデアスライダー1_1
 雨の日のおしゃれを楽しむためのアイデアスライダー1_2
 雨の日のおしゃれを楽しむためのアイデアスライダー1_3
 雨の日のおしゃれを楽しむためのアイデアスライダー1_4


まずは靴選び!
靴さえ問題なければストレスはだいぶ軽減されます。
ライフスタイルに合わせて、ぴったりの相棒を見つけましょう!

私が愛用しているのは、や、、、と、ちょっとボリュームのあるメンズライクな靴。
防水だったり、ソールがラバーだったりと雨対策も完璧。
THE長靴!となると、いつものコーディネートに合わなかったり、雨対策だけの足元になってしまうので、雨の日だけの特別な靴ではなく、晴れの日も愛用できるものを選ぶのがいいと思います。

今オンラインショップに同じ商品はないかもしれないのですが、こちらも雨の日の愛用品。左からパラブーツ、J&Mデヴィッドソン、ドクターマーチンです。

最近は防水機能がついた、まるで普通の靴!がたくさんでているので、ライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。会社勤めの方は、パンプス型や、バレエシューズ型、カジュアルでもOKであれば、コンバースのゴアテックスや、思い切って濡れてもいいスポーツサンダルも可愛いです。


足元の相棒が見つかったら、次は肝心のコーディネート。
雨が降っていても気温は高いので、風通しの良いリネンや、肌触りの良いレーヨンなどのとろみ素材、シャツならオーバーサイズを選ぶと涼しいです。
ジャストサイズのトップスを着たい方は、白や濃い目のベーシックカラーを選べば汗染みも気になりせん。

私が気に入っているのはワンピースにボリュームのある足元。
バランスも良く、色があざやかだったりすると、それだけで元気がでます!
積極的に色を着て、しっとり気分を吹き飛ばしましょう。
ベーシックカラー派の方は傘で色を取り入れるのもオススメです。


四季のある日本で暮らすのは、こういったわずわらしいこともありますが、夏はサマードレスを着られるし、冬はウールのコートにブーツ、とおしゃれの幅が広いということ!(前向き!笑)
せっかくなら、全部の季節でおしゃれしたいですよね。

この連載は、春夏秋冬それぞれの季節にまつわるおしゃれの話をテーマにしました。
みなさんのお洒落したい気持ちに響くような、ちょっとしたアイデアをたくさんご紹介したいと思います!

ワンピース#ミラ オーウェン
シューズ#サンダース
バッグ#ラカグ
サングラス#アイヴァン7285

福田さんの過去の連載はこちら>>
福田さんのロングインタビューはこちら>>