こんにちは、ご機嫌いかがですか。

この数週間、「欲望でぶでぶ」言い過ぎて(笑)心なしかウエスト周りが気になります。さて、先日ブログにあげた「情報の断捨離」をしてから、約5週間が経ちました。その時間の中で、ある日、ふと思い出しました。

「私って、シャツをラフに着こなして、ナチュラルなスタイルで海辺に立ち、環境保全の仕事にエネルギーを尽くす、聡明で爽やかな女性に憧れてたな」と。

様々な事情で大学進学が叶わず、高校を卒業してすぐに社会に出ました。日々の生活のために仕事をこなし続けてゆく中でも、心の奥のホコリかぶった小さな宝箱には、先に述べた女性像がはっきりとした色彩を保ったまま休んでいました。

中学校の美術の時間では、紙粘土でマナティを題材にした創作物をつくったなぁ。父親の影響で、やたら60~80年代の洋楽ばかり聴いて、特に「ビーチボーイズ」は大好きだったなぁ。自然環境保護団体・WWFに「そちらで働くにはどうすればいいですか」とメールを出して、丁寧なお返事をもらった事も思い出しました。

私は、子供のころの自分を思い出して、ふわっと温かな気持ちになりました。インナーチャイルドというか、なんというか。久々に自分を見た感じがして。シャツを着こなし、足元はビーサン。シンプルなのに美しくて格好良くて、なんて素敵なんだろう。あぁ。やっぱり今からでも、私は、こんな女性になりたいなぁ。

画像は全て、より。
(冬の海で佇むバージョン。完全なる妄想♡笑)

飾り過ぎず、削ぎ過ぎず。未来の私のラックには、マディソンブルーのシャツ数枚とデニム、バッグは1つ、なんて。うん、いいなぁ。

 
なんて素敵な笑顔!! 
 

情報ダイエットをする中で感じたのは、自分の外側にも内側にもおなじくらい、発見やトキメキが在るのだな、ということ。

だとしたら、インスタやネットを無防備に見ている時間と同じ質量の、「自分の内側のみ」をしっかり見つめる行為もあってしかるべきよね。。自分と向き合う時間、情報に埋もれていた頃はどのくらい持てていただろうか。

情報ダイエットをしてから、心にもゆとりが出てきて、自分自身が落ちついて過ごせている事も実感しています。あれこれ振り回されなくなったからかな。戦争や平和について資料や映像を見たりして、考える時間が持てた事も大きい。この調子なら、新たなことを学べそうだ。大森編集長も、大学院に夜学で通っているらしいし。。

みなさんも、大人になって新たに学び始めたりしたことってありますか?私も、一歩、踏み出してみようかな。

ではでは、また^^。