先週の後半から今週にかけて、4泊6日のパリ出張に出ていました。今日はその出張中のコーディネートを紹介したいと思います。
滞在中は、きっちりみっちり仕事の予定が入っていたので
・動きやすいこと
・フラットシューズやスニーカーに合うこと

を基準に旅のワードローブを考えたら、デニムにいきつきました。そこで今回の出張では、2本のデニムを軸にコーディネートを。

1日目

トップス/アッパーハイツ パンツ/レッドカード バッグ/トゥモローランドで購入(この日と同じ) エコバッグ/カオスのノベルティ(この日と同じ)サングラス/ブラン(この日と同じ)シューズ/アダム エ ロペ(この日と同じ

1本目のデニムは、レッドカードの「cherry」というライン。黒の、クロップド丈のデニムが欲しくて探していたら、セールになっていたので即購入。膝から下に向けて広がるシルエットが新鮮で気に入っています。この日は、初めましての方にもお会いするので、カジュアルになり過ぎないよう、トップスは光沢のあるブラウスに。こちらもセールで買ったアッパーハイツのものです♡
 

2日目

トップス/リステア(この日と同じ) パンツ/サムシング(この日と同じ) バッグ/アーバンアウトフィッターズ(この日と同じ) サングラス/ブラン(この日と同じ) シューズ/コンバース(この日と同じ

2本目のデニムは、お馴染み(!?)のサムシングのワイドパンツ。今まで、丈詰めをしないでヒールを合わせてはいていましたが、裾がすれてきたので、最近、スニーカーにも合わせられる丈にお直ししました。そう、そう、バッグも両手があいて、斜めにもかけられるショルダーバッグを2つ持っていきました。
 

3日目

トップス/イザベル マラン エトワール パンツ/レッドカード バッグ/トゥモローランドで購入(この日と同じ) エコバッグ/カオスのノベルティ(この日と同じ) シューズ/アダム エ ロペ(この日と同じ

3日目は、1日目と同じデニム。この日は、一番ドキドキしていた撮影の日。黒子に徹するため、黒のシンプルなTシャツも持っていきましたが、夜の打ち上げ前に、ホテルに戻れるかが読めなかったので、きれいめのブラウスを朝から着ることに。ちなみに、↑の写真は、撮影場所を決めるためのテストカットなので、手に色々持っています(笑)

結局、夜の打ち上げ前に、着替える時間をとれたのですが。撮影が無事に終わり、緊張から解き放たれたからか、なんとホテルで寝落ち…。 集合時間から30分ほど経ってから目が覚め、飛び起きて着替えたので、写真はとれませんでした。こちらは、またの機会に。パリの街並みに合うと思って持っていったヴィンテージライクなワンピースでした…。
 

4日目

トップス/スリードッツ パンツ/サムシング(この日と同じ) バッグ/アーバンアウトフィッターズ(この日と同じ) シューズ/コンバース(この日と同じ

最終日。予定していた仕事がすべて順調に終わったので、帰りの夜の飛行機まで、パリの街をリサーチ。日曜日であいているお店は限られていましたが、たくさんの刺激がありました。ドリス ヴァン ノッテンのお店では、このショルダーバッグを褒めていただいたりも。お気に入りなので、素直に嬉しかったです。褒めてもらえたから、ではありませんが(笑)、わたくし、ドリス ヴァン ノッテンデビューも果たしてしまいました。セールになっていたのでね♡ 片岡さんも書いていましたが、旅先での買い物は、思い出もセットで残るから良いですよね。そちらは、またの機会に紹介させてください!


おまけで、飛行機の中のスタイルです↓

ワンピース/ステートオブマインド(この日と同じ)トップス/ルミノア ハット/ザラ(この日と同じ)バッグ/エルエルビーン スーツケース/リモワ シューズ/コンバース(この日と同じ

ワンピースは、以前、買ってもいいかな?で紹介した、。お腹の締めつけが全くないのと、飛行機の中では、むくみ防止のために「メディキュット」をはきたいので、マキシ丈ワンピースがマイベスト。12時間のフライトでしたが、快適に過ごせました。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る