パリで見つけた素敵な女性。
キーワードは「しなやか」かな!

たくさんのショウルームを廻り、もちろん街行く人々を眺め。ミモレも創刊当初から言っていますが、「おしゃれはストリートにあるなあ」と再確認しました。

もう少し時間があったら、カフェに陣取って、素敵な人が通ったら声を掛けたかったくらいなのですが、それは次回のお楽しみにとっておきます♡

まず。「ジェイジャ」というイタリアのブランドのセールスの方。髪の色と服の色、デコルテの開け方やパンツの丈の設定。目を引く華やかさがあります♡ このブランド、素材はイタリアンクラシック! シルエットは少し大き目で今っぽい――まさに婦人世代に似合うブランドで、彼女が着ているブラウスを含め、で何型か取り扱い予定です。ちなみにこのブラウスは、私も予約してしまいました(笑)。

と、彼女のように「素敵だなあ」と思う人は、太っているか痩せているか、や、美人かそうでないか、ではなく。その人自身の「空気感」によるところが大きい気がします。そう言ってしまうと元も子もない、と言う感じですが、裏を返すと持って生まれたスタイルや顔の造作は、おしゃれであるかそうでないか、とは無関係ということ。そう、誰にも手に入るもの、ということです。見つけ方、探し方は、ミモレ刊に詳しく書いてありますので、まだの方は是非♡

さて。来週月曜日から、ミモレの体裁が少し変わります。創刊から続いたこのダイアリーも、近距離に(笑)お引越し。タイトルや内容、公開頻度も変わります。違う立場で、また新たな視点で婦人のあれやこれやを、これからも発信していきたいと思います。

大草 直子

  • バイヤーさんと予想されるご婦人3人組。とても天気が良く、気温も上がったので、仲良く白一色のコーディネート。小柄な真ん中の婦人が、とても素敵でした♡
  • 私が今回1番好きだったショウルームのセールスの方。PVC加工のバッグを持って頂きました。ご本人はイタリア人で、とても明るくサービス精神旺盛な婦人でした。
  • この時期のパリは、晴れていると昼間の気温が27℃くらいまで上がるので、ほとんどの人が「リゾーティ」なスタイル。このマダムは、白のコットンツイルのブラウスを着て、美しい色のバーキンを持ち、ゆったり優雅に歩かれていました。
  • お昼の時間だったので、テイクアウトのランチを手にオフィスに戻るお2人。きゅっとまとめた髪と、ロングシャツとデニムのレイヤードが可愛かった。
  • CASASOLAというブランドのデザイナーのバーバラさん。タイトなシルエットの、ご自身デザインのドレスがとってもお似合いでした。イタリア系ブラジル人なのですが、開口一番私に「ブラジル人?」と(笑)。日系ブラジル人と間違えられたのかしら?