カモミールさんからの質問
Q. 目周りのくすみをはらって明るくするアイシャドウはありますか?

目の周りのくすみや、黒ずみが気になります。アイシャドウも今まで使っていた細かいラメ入りピンクベージュも、パウダー仕様だとカサカサします。ヨレない、目の周りが明るくなるアイテムは無いですか?

チームCasa-planta 安倍佐和子さんの回答
A. 肌にしっとりなじむクリームタイプのアイシャドウを活用して

クリームやリキッドタイプのアイシャドウがあるのはご存じでしょうか? しっとり肌になじむテクスチャーなので、カサつきやヨレが気になる方におすすめです。年齢とともにどうしてもまぶたはやせ気味、くすみが気になるようになってきますので、まずはアイシャドウの質感チェンジを考えてみるところかはじめてください。 

その上で、くすみや色ムラをカモフラージュできる、明るめのピンクブラウンからコーラルブラウン系の色を選ぶこと。
私自身もまさにカモミールさんと同様の悩みを抱えているので、もっぱらくすみを払ってくれるピンクブラウンからコーラルブラウン系×クリームタイプのアイシャドウに頼っています。

おすすめですが、コスメデコルテ「アイグロウ ジェム」のBE387、PK881、BE392あたりはいかがでしょう? また、コーセー「ヴィセ アヴァン シングルアイカラー クリーミィ」の102、103あたりもおすすめです。
しっとりまぶたに溶け込むアイカラーは、下まぶたにもヨレずにフィット。ぜひ試してみてください。

じゅわっとしたテクスチャーがツヤ感を演出。  ¥2700(税別)/コスメデコルテ お問い合わせ先/ tel. 0120-763-325
なめらかに伸びて、ピタッと密着! 8月には新色(6色)も登場。  ¥800(税別・編集部調べ)/コーセー お問い合わせ先/ tel. 0120−526−311

 

PROFILE
  • 安倍佐和子(あべさわこ)12月24日生まれ。大学卒業後、化粧品メーカーの宣伝制作室に入社。デザイナーから留学を経て、出版社に転職。編集者として活動をスタート。美容専門誌『VOCE』(講談社)の創刊準備から関わり、編集者として美容誌カルチャーを築きあげた後、独立。現在は、『GINZA』『FIGARO Japon』 『SPUR』『FRaU』などのファッション誌や、『VOCE』『ROLA』などで連載、執筆&編集を行うほか、広告やイベント、webマガジンやTVなど様々な媒体でも活躍中。テレビ朝日系「BeauTV VOCE]では新製品紹介コーナーを担当した経験も。スキンケアからメイクアップ、美容医療やオーガニック、スパなど手掛ける分野は幅広い。ホメオパス、フィトテラピーアドバイザーの資格を有し、代替医療の分野にも精通。著書(講談社刊) この人の回答一覧を見る
 取材・文/長谷川真弓 

 

ビューティのお悩み回答者一覧