みなさん、こんにちは。スタイリストの望月律子です。今日から始まる新連載では、「大人が着たい旬なアイテム」をピックアップ

読者の皆さんからよくご質問いただく「さりげないおしゃれ感」と「こなれ感」をポイントに、私が考える”大人ならでは”の選び方や着こなしのコツをお伝えしていきたいと思います。

今月取り上げるのは、ワンピース。おしゃれの時短にぴったりのアイテムですが、「上下にバラせない分コーディネイトがいつも同じようになってしまう…」という声も聞きます。でも、ワンピースも「着回し」を意識して選んでみると、色々な表情で着ることが出来るんです。

今回私が選んでみたのは、前後どちらでも着られて、ボタンで開けるようになっているのでジレのようにもなる、とっても優秀な3WAYワンピース。通勤用のきれいめから休日カジュアル、バカンス用…と、これ一枚で簡単に印象チェンジできます
 

望月律子が伝授!

旬アイテムの選び方

【YouTubeの「」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】
 

今月のアイテム
着回せるシックなワンピース

ワンピース¥23000/バーニーズ ニューヨーク お問い合わせ先/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター tel. 0120-137-007

 

「さりげないおしゃれ感」と「こなれ感」が出せて、
「着回せる」ワンピースを選ぶときのポイントは

☑️ 一枚で着て大人感を損なわない膝下丈

☑️ ウエストを絞った時に無理のない付かず離れずのシルエット

☑️ カジュアルにもきれい目にも着れる薄手素材

☑️ さらりと着て地味に見えない程よいディテール
 (この場合は、背中に並んだボタン)

☑️ ノースリーブの場合は腕を出してもスッキリ見える肩のライン
 (この場合は、少し幅広のデザイン)

選ぶときは「丈」「シルエット」「素材」「デザイン」、各項目をぞれぞれチェックしてみるといいと思います。


Vに開いたバックスタイルで
お食事シーンにも


今回は、ボタンの面を後ろに一枚で着てみました。バックスタイルがV開きになっていて、後ろから見られても素敵なデザインなんです。長めの膝下丈なので1枚で着たときにもこなれた印象になります。これが膝上丈や膝丈だと、幼いイメージになりますし、ボタンを開けて着まわすのも難しくなります。

シルエットがすっきりしていて女性らしいので、ゴールドの大振りピアスとゴチェーンバッグで艶を足し、足元はヒールパンプスを合わせて、エレガントさを意識しました。お食事シーンなどにもおすすめです!

 

40代、大人のワンピース選びは「着回し力」と「膝下丈」がキーワードスライダー1_1
40代、大人のワンピース選びは「着回し力」と「膝下丈」がキーワードスライダー1_2
40代、大人のワンピース選びは「着回し力」と「膝下丈」がキーワードスライダー1_3

着回しのきくシックなワンピース
こちらもおすすめ!

長めの丈ながら、両サイド&後ろのスリットで軽やかに着こなせる。¥32200/チノ(ELLE SHOP)
夏に映える鮮やかなオレンジカラー。 ¥8900/GAP


次回(7月9日公開予定)は、同じワンピースを使ってカジュアルに着回します。どうぞお楽しみに!

望月さんの過去の連載はこちら>>
望月さんのロングインタビューはこちら>>