こんにちは! ライターの榎本です。「LA MARINE FRANÇAISE(マリン フランセーズ)」というブランドをご存知の方も多いのではないでしょうか。トラッドやフレンチ、ワークをベースにしたマリンテイストのウエアを提案するブランドです。今年20周年を迎え、ファッションディレクター・スタイリストとして活躍する風間ゆみえさんをディレクターに据え、新たなスタートをきったんです。今日はそちらをご紹介します!

今年一枚は手に入れたいチェックのコート。こんな風にメンズライクに着こなしたい。コート¥42000(9月中旬入荷予定)、トップス¥16800(8月中旬入荷予定)、パンツ¥16000(8月下旬入荷予定)(すべて税別)
イエローはこの秋冬注目の色。アウターに持ってくると派手かな?と思いますが、トラッドがベースだからとても上品。オーバーサイズのニットにデニムという飾らないスタイリングも素敵。コート¥36000(10月上旬入荷予定)、ニット¥23000(9月中旬入荷予定)、パンツ¥15000(8月中旬入荷予定)(すべて税別)
新生コレクションではたくさんのニットが登場しています。ヴィンテージライクなざっくりとした風合いと鮮やかなカラーに目を奪われます。一枚でコーディネートがきまりそう。ニット¥23000(9月中旬入荷予定)(税別)
バイカラーやレジメンタリーストライプなど、そこかしこに遊び心が。コート¥23000(8月中旬入荷予定)、ニット¥23000(9月中旬入荷予定)、スカート¥23000(9月中旬入荷予定)、靴¥11000(8月上旬入荷予定)(すべて税別)
どこかフレンチっぽさが香るマニッシュなパンツルック。ムードのある配色もマネしてみたい。コート¥45000(10月上旬入荷予定)、トップス¥4800(7月上旬入荷予定)、パンツ¥18000(9月中旬入荷予定)、ネックレス¥8900(8月中旬入荷予定)(すべて税別)


私見ですが、トラッドやマリンって場合によってはほっこりしてしまいがち。真面目っぽくなりすぎるとでも言いましょうか。でも、新生マリン フランセーズは、ブランドが持つ普遍的なDNAに風間さんらしい女らしさや今の空気が加わり、今したい大人のカジュアルにハマるな、と感じました。例えるなら、気負わずおしゃれを楽しむパリジェンヌのような。ラフだけど女っぽい。はい、それ、目指すところ!

秋冬新作には、ヴィンテージを思わせるような素材やエコファー、オーバーサイズのアウターやニットなど、この秋冬気になるキーワードが盛りだくさん! 「シンプルだけど、体がきれいに見えるシルエットにもこだわった」というスタイリストならではの視点にも注目したいところ。ぜひ、袖を通してみたい! 風間さんのご主人でもある高濱明洋氏が手がけるメンズもすごく素敵なので、ぜひパートナーとお店をのぞいてみてくださいね。


お問い合わせ先/マリンフランセーズ アン・ファム ルミネ新宿店
tel. 03-5323-8850

 

榎本洋子/フリーライター。
大学卒業後、ひょんなきっかけでファッション誌のライターに。その後、ブランドのプレス、Web制作会社を経て独立。現在は、ファッション、インタビューなど、雑誌やWebで取材&執筆の日々。好きなものは、 書くこと、おしゃれ、黒、鯖、トイプードル、昼寝。