みなさま
はじめまして。
今回から「Casa-planta」で
連載をすることになりました
岡本敬子と申します。

初対面の方にご挨拶をする場合
自分的には
特にアヴァンギャルドな装いを
しているつもりはないのですが
「お仕事はファッション関係の方ですか?」と言われることが
わりと多いかもしれません。

実は、子供の頃、
母が洋裁が上手で洋服を作ってくれていたので、
自分が好きな生地やボタンを選びに
一緒に買い物に行ったのをきっかけに、
買い物が大好きになりました。
それ以来、たくさんの洋服を買っては
あらゆるスタイルを
試してみたりしていたからかもしれません。

数々の経験から得た私の勝手な考えなので
みなさまに当てはまるかどうかはわかりませんが
買い物は
恋愛と同じだと思います。
一目惚れしたら
まずは買って試してみる。
例えそれが失敗だったとしても
選んだ時には確かに愛があった訳だから、しょうがない。
自分で責任を取って
次の教訓にするようにしています。

ファッションというのは
TPOは確かに大切ですが
人からどう思われるかということよりも
自分が好きだと思うものを選んで着ることが
オリジナリティがある素敵な装いが出来る
秘訣なのではないかと信じています。

母の「服育」のおかげで
今ではファッションに関わる
いくつかの仕事をすることになりました。
その内容を説明すると挨拶に時間がかかってしまうので
「服飾ディレクター」と
いう肩書きを勝手に名乗ることにしています。

私のお仕事については次回から
少しづつお話していきますね。

ではまた。


岡本さんのインタビューはコチラ>>