世の中には美味しいものが次から次へと現れますね。忙しいったらありゃしないw 寛永何年創業みたいな伝統菓子も好きだけど、人から教えてもらった新しい美味しさには、その時々の巡り合わせも感じたりして、ありがたくいただいています。

 

最近、出会ったのが。日本橋が国外初出店ですが六本木店におじゃましました❤ 2階にある「ル・サロン」でミルフィーユを。これがかなりの大人味。極軽なパイ生地と濃厚&ビターなクリームが意外なほど軽やかで絶妙なバランスでした。友人がオーダーしたスフレはアイスクリーム付きで甘めでどちらもスイート。“子ども舌”の有田は、次回スフレをいただきたいと思っています。

 
 

「ル・ショコラ・アラン・デュカス」でのお買い物は、ヘーゼルナッツとアーモンドぎっしりの「ショコラ・スプレッド」¥3,450(税別)。私、プラリネが死ぬほど好きで、どこのカフェでも迷った最後はプラリネ系ケーキを頼んでしまいます。このスプレッドはクラッカーやパンに塗ってもいいし、コーヒーに入れるのもおすすめ。WECKのガラス容器も可愛いので食べ終わったら使い回す予定です。
 

 

もうひとつは、素敵なレディからいただいたの「フレンチビスキュイ」¥2,700(税込)。トリコロールのカンカンもすごく素敵ですが最初の一口で感動の嵐!! 薄くて上品なサイズに発酵バターと玉子の美味しさがギュッと閉じ込めてありました。丁寧につくってあるって良いですね。

ル・コルドン・ブルー本校で学び、パリで13年間を過ごした女性パティシエ松下奈保さんがつくるお菓子は、特定の店舗を持たないスタイル、数量も限りがあって“幻のお菓子”と口コミで大人気に。神戸に待望の専門店をオープンし、など販売体制も整えたのが去年のことだそう。よろしかったら、お試しになってくださいね。

 

「おや? ダイエットはどうしたのかしら?」の声が遠くで聞こえます……。
私、相変わらず運動は頑張っておりますが、元気で丈夫になるいっぽう。
お腹は空くし、食べ物はますます美味しいしで、なかなか“痩せ”まで届かないので、ついに新たなミッションを課すことにしました!


18時以降は食べないこと!
(たまにはルールブレイクもOKですよ、とは某ヘアメイクさんの談。いつも素敵な女優さんが教えてくれた美の基本ルールだそうです)

とはいえ、仕事もたてこむと食生活は乱れがちに。18時には到底間に合わず、19時にあわてて駆け込んで食べちゃった! と某ヘアメイクさんに告白すると……

時間に間に合わなかったら潔く諦めること!
(頑張りましょう❤ お豆腐と納豆もいいのよ、ありぴーと某ヘアメイクさん。1食抜いたぐらいではビクともしない皮下脂肪があるので、とりあえず言う通りにしますね)
 

実際、これ、かなり効いております。
40歳を過ぎたら1日1食で十分とする説もありますし。
食べ過ぎたから運動をがんばり、
運動すれば空腹感が増して食べてしまうの無限ループから、
ようやく抜け出せそう❤
快腸&よく眠れ、結果、体重も下降線を描くようになりました。
しばし、このシンプルな習慣を続けてみますね。
と、なぜか最後は“恒例のダイエット報告”で終わってしまいました。
すみません。