こんにちは、片岡です。
先日、サングラスが必要になり棚の奥底から引っ張り出してみました。
が、かけてみると、なんだかしっくり来ない……。
編集部で川良さん、バタやんに相談したところ、そろって「に行ったらいいんじゃない?」「サングラスは流行があるし、旅先でなくすことも多いからね!」とおすすめしてもらい、早速、探しに行きました。

に伺ったのですが、明るく開放感のある店舗にメガネがずらり。
「サングラスだけで毎シーズン200種類近くあるんですよ」とのこと。
サングラスを買いに来るのは、20代よりも40〜50代のほうが多いそうです。
そして、今のトレンドは「薄い、細い、丸い」

① いわゆるボストン型といわれる、四角〜丸い形のもの
② 目が透けて見えるくらいの薄いカラーのレンズ
③ 細いフレーム
④ ベージュやグレーなどのニュアンスカラー

私のサングラスはまったく反対で、「濃い(=真っ黒いレンズ)、太い(=太い黒のセルフレーム)、四角い(=スクエア型)」でした。
しっくりこないわけですよね……。

と、流行りのポイントを押さえたところで、サングラス選びを。
この5点を選んでみました。

スタンダード2種。上はボストン型の、下はオーバル型の。薄い色が流行といえども、やっぱり定番のものが安心感がありますね。ミモレ世代の女性に人気なのも、このベーシックなラインだそうです。価格はともに3000円!
せっかくなので遊び心もほしいな、とトレンドを意識した3つを選んでみました。「サングラス カクテル」上から(5000円)、(5000円)、そして(8000円)。

「とにかくたくさんかけてみて、ご自分がしっくりくるものを選んでくださいね」とお店ですすめてもらい、早速かけてみました。
 

スタンダード(オーバル型)

私の顔は丸顔なので、オーバル型が合うとのこと。たしかに顔が小さく見えます。レンズの色が薄いので、全体的に柔らかいイメージになりますね。
横から見るのも大事です。この中では、一番シャープで大人っぽい形。スーツなどのフォーマルな洋服などでも合いそうです。

 

スタンダード(ボストン型)

ボストン型のべっ甲、という私のなかで一番しっくりくる組み合わせ。これで3000円なんて、びっくりのクオリティ。海外のものは鼻当ての位置が合わないことが多々あるのですが、国産メーカーだと私の低い鼻にもぴったりです。
柄が高い位置にありますね!横顔がすっきり見えませんか?写真を見るまで気がつきませんでした。

 

トレンド(クリアなベージュ)

流行の薄いレンズの色&ニュアンスカラーのフレームです。サングラスというより、おしゃれなメガネ。「どんな服装にもなじむサングラス」という通り、フレームとレンズが同系色で軽やか。
顔なじみがよく、「いかにもサングラス!」と主張していないのが今っぽいです。細めの柄もさりげないので、サングラスがイマイチ似合わない、と悩んでいる方にもよさそう。

 

トレンド(オフホワイト)

レンズとフレームの色のコントラストが強く、似合うかな?と不安だったのですが、真っ白ではなく肌になじむオフホワイトなので、以外とハマっています。洋服の色と一番合っているせいでしょうか……。
一番カジュアルな印象。サングラスもファッションの一部、と考えると、自分の持っている服やつけたいシチュエーションを考えることも、選ぶ際に重要なポイントだな、と思いました。

 

トレンド(ラベンダーのメタル)

一番レンズの色が薄いのがこちら。優しいラベンダーのカラーで、肌の色が白い人ならもっと似合いそうです。ゴールドのメタルも華やかで、フェミニンな印象に。
トレンドの細いメタルフレーム。「横顔がすっきり、上品にみえますよ」とのことですが、まさにその通り、繊細な印象で、横顔の見え方はこのサングラスが一番好きです。


う〜ん、どれにしようか悩みます……。
ちなみに、店内を見ていた時にユニークなサングラスを2つ発見。

メガネの上に、サングラスをマグネットでくっつけることができる2WAY!こんな発想のメガネがあるなんてびっくりです。度付きメガネもすぐにサングラスに変身。
透明なレンズのサングラスもあるんですね〜。日差しは目に入ってくるので眩しいのですが、紫外線はしっかり防御。サングラス=暗いレンズと思っていたので、価値観がガラリと変わりました。


さて、5つの中から決めなくては!ということで、悩んだ結果、以下の2つにしぼりました。完全に好みなので、明確な理由がないのですが……、強いて言えば「目が見えすぎない」ということでしょうか。目が見えるとなんだか落ち着かず……(苦笑)

スタンダードはオン&オフ両方に使えますし、合わせられる洋服の幅も広そう。オフホワイトのフレームはデニムにTシャツ、ワンピース+赤リップ、といったカジュアルな格好に合わせたら素敵だな、と思いました。

どちらがいいでしょうか……?
旅行の予定があるので、来週にはどちらか決めて買わせて頂きます!

お問い合わせ先/JINS
tel. 0120-588-418

片岡 千晶

産後、仕事復帰してからそれまで着ていた服がことごとく似合わず、日々の暮らしにもフィットしなくなりました。小柄(151㎝)なので、決まったブランド一辺倒になりがち。双子の母。

これまで紹介したアイテム一覧を見る