二十年くらい前から、夏に履くサンダルとしては、スペインのものを信頼しています。履きやすくて最初に気に入ったのは、UNISAというブランドのもの。そして今年は、PLAKTONで見つけました。

暑いスペインに行って現地の女性たちを見ていると、素足でたくさん歩いても痛くならない、ちょっとお洒落なサンダルが求められる国だなって納得できます。

他に、メタリック・カラーも売っていました。アーバン・リサーチのショップで見つけた一足。

渋谷ハチ公前に難民用のテントが出現します

さて、ブログでも毎年ご紹介しておりますように、6月20日は「世界難民の日」。今年は6月16日(土)、渋谷駅前に、難民の方たちが実際に使っているものと同型のテントや調理器具などが展示されるそうです。私も、久々に見たら懐かしくなりそう。お近くにいらした際には、ぜひ写真を撮ったりして、広めて下さいね。このイベント、は、UNHCRと国連UNHCR協会が共催します。

梅雨に入るので、何か気分を明るく保つ小さな工夫をしていきたいと思う今日この頃。皆さまも、お元気でお過ごし下さいませ!