この数年、一日中、PCに向かっているかスマホをチェックしているかなので、「肩が凝っている」自覚もないくらい肩がガチガチに。

そんな“ガチ肩”に、すごく良いものを教えてもらいました。(コスメキッチンの系列で、オーガニック・ライフスタイルを広げる手軽な価格帯のコスメや食品を集めたセレクトショップ)で取り扱っているナチュラルなオイルの3品。

<左から> ¥3500(税別)
¥1800(税別)
¥1500(税別)

私、人に触られるマッサージが苦手なのと、湿布や筋肉弛緩系のスプレーなどを塗布すると、肌がカブれてしまう体質なんです。肩こり・首こりは身体を動かすことでしか解消できないと諦めていました。

スースーしすぎたり、肌が痒くなったり、いかにも”肩こりに悩んでる”とメントール臭で周囲に気づかれることなく、さりげなく肩こりを緩和できたらこんな嬉しいことはありません。

は、体が固まっていると感じたときに、首筋やこめかみに塗ると、首まわりも気分もリフレッシュ。清涼感はありますが、不快なスースー感はなく、アーモンドオイルやローズマリー葉油などブレンドされたオイルの香りが広がって、私は美味しそうだな〜とステーキになった気分です(笑)。

ブランド名にもある「CBD」とは、カンナビディオールの略で、麻(ヘンプ)から抽出した貴重な成分。“ヘンプ美容”などと呼ばれ、美容業界の次のビッグトレンドと噂されています!!  麻の成分と言えば、大麻・麻薬が法律的に禁止されるくらい人に影響を及ぼすことが証明されていて、痛みの緩和や抗炎症に使われますもんね。

もちろんで使用されているCBDは、大麻に含まれる有害な成分は含まれておらず、欧米では医療分野でも注目されるほど、抗炎症作用、抗酸化作用などが認められているそう。

もう一つこちらも「CBD」です。

はホホバオイルをベースに、ペパーミントとCBDオイルを配合。こめかみ、首筋、肩筋などにクルクルと。ミントの香りがフワッと広がり、視界が開ける感覚にやみつき!

こちらは、まわりには「フリスクを食べた人」くらいの香りでしょうか。忙しく働く同僚やお友達に、なんでもない日のプレゼントとして渡したら感激されそうです!

もう1品は、リトアニア発のオイルケアブランドのエッセンシャルオイル「KI」シリーズ。その名前から連想されるように東洋医学に基づいています。

私が使ったのは。(※箱に「STRESAS」とあるのですがこちらはサンプルで、日本発売名は「RELAX」となります。箱に「オススメの塗る場所」が描かれていてわかりやすいのと見た目にも可愛いのでお見せしちゃいました)。

絵にあるようにみぞおちのあたりに直接塗って、ふーはーふーはーと深い深呼吸を何回かします。上の2品のような温感や清涼感はありませんが、気持ちや部屋の淀んだ空気を晴らしてくれる感覚があります。

アーモンドオイルにベルガモット果皮やラベンダーのオイルを配合。

私の場合は、長丁場になりそうな会議や緊張を強いられる交渉の前か後に、シャツの胸元に手を入れてささっと塗布。自分だけにわずかに香るリラックスする香りに会議室であることを忘れそうです。(忘れちゃダメ!だけど・笑)

でも自分だけの香りとオイルの気分転換、重要ですよね。心強い味方です!

これまで紹介したコスメ一覧を見る