こんにちは、編集部の柳田です。
今シーズン、最初に買った夏物は、またもや「あんた、それ持ってるじゃないの!」的アイテム、ブルー系のストライプシャツです(笑)

ブルックス ブラザーズのカスタムシャツ部門を一任されていたというアメリカの伝統的シャツブランド「」と”いちいち”気が利いているセレクトでおなじみのスーパーTMLマーケットのコラボシャツ。サイズ感も通常のものよりゆるめな作りで、ピッチの幅からカスタムして別注をかけたとのこと。

コレとどう違うの?というツッコミを受けて初めて気づいたのですが、確かに似てるかも。。。(無自覚で選んでおりました)なんならコレとも似てるのでしょうか。

ただ、自分としては全然違うアイテムなんです! まずは、ノーカラーであること。割とここ数年、メンズで流行っている気もしますが「塩顔の人の方が似合いそう感」に負けて、今まで手を出せずにいました。

ボタンを上まで止めると、それこそ「塩顔が似合いそう」な感じのシャツに。
パジャマシャツのようにさらっと上から、ボタン前回で羽織るのもまた印象が違って見えます。

そして、よーく見ていただくとストライプの色とピッチ幅が絶妙に赤が入っていたり、間隔が狭かったりするんです(ほんとどうでも良い)。
ということで、自分だけが気にするストライプシャツの微妙な「差」のご紹介でした(笑)

CREDIT:
シャツ/インディビジュアライズド シャツ×スーパー ティー エムエル マーケット 
インナー/HANES x BEAUTY&YOUTH 3PACK T-SHIRTS
この日と同じ
パンツ/ヴィンテージ(この日と同じ
シューズ/GUCCI(この日と同じ

柳田 啓輔

ミモレ唯一の男子。鹿児島出身ですがお酒は強くなく、平成5年生まれの昭和顔だと思っていたら最近は大正っぽいと言われるようになりました。学生時代からトラッド、ストリート、モードと、色々と迷走してきましたが、今は社会人として見られる格好を心がけようと、さらに迷走中。ミモレの新人として日々是鍛錬で精進していきます。

これまで紹介したコーディネート一覧を見る