こんにちは、片岡です。
思い返せば学生の頃以来、ずっと遠ざかっていたポロシャツ。
なぜかというとカジュアルなイメージと、制服みたいにみえてしまうことへの懸念から……。

ところが! 最近のポロシャツって進化しているのですね!!
私のなかでポロシャツの代名詞といっても過言ではない、ラコステ。
どんなスタイルにも合う「大人の女性のためのポロシャツ」を発見し、春先から愛用しております。

ウエストのラインも絞られています。 ¥13000(税抜)高校時代、ルーズソックスに合わせて、よく着ていました。今は子供とお揃いで着てみたいです。

ミモレではいろいろなシャツスタイルが紹介されていますが、シャツって本当に奥深くて、素材や形によって体型に合わなかったり、袖のまくり具合、襟の立て方、胸元の空き具合の調整で印象が変わったり……。いつも試行錯誤しております。
ところがポロシャツは着るだけでサマになるので、シャツのように悩む必要は一切なし!
また、私は上半身に厚みがあるタイプ。ボーイッシュな少年のようなモデル体型ならもっとシャツもかっこよく着られるのにな……と羨ましい限りなのですが、このポロシャツは体にフィットするせいか、女性の体のラインをキレイにみせてくれます。

ラコステのマークがシャツと同色なので、カジュアルになりません。また、袖が肘くらいまでの長さなので、気になる二の腕もすっきりみえます!
襟が簡単に立つので、自分でそれなりに形を作ることができます。アイロンをしなくても何とかなるのが、忙しい毎日では嬉しいポイント。

スカートにデニムに、何にでも合うので重宝しています。
また鹿の子素材なので肌ざわりもよくて暑い日でも快適。
襟があるので、オフィスにももちろんOKです。

鮮やかなブルーのスカートに合わせてみました。
この日はデニムに。上半身がコンパクトにまとまります。 前だけデニムにイン。

この記事を書いていて知ったのですが、ラコステは今年85周年。性別も世代も超えて着続けられるアイテムってやっぱり魅力的だな、と実感しました!

片岡 千晶

産後、仕事復帰してからそれまで着ていた服がことごとく似合わず、日々の暮らしにもフィットしなくなりました。小柄(151㎝)なので、決まったブランド一辺倒になりがち。双子の母。

これまで紹介したアイテム一覧を見る