こんにちは、編集・片岡です。いつも笑顔でいられる秘訣を探る動画・連載「50 habits ~人生をハッピーにする50の習慣~」、第3回は熊倉正子さんの【COMMUNICATION編】です。人付き合いの方法、そして家族、パートナーについて……熊倉さんのプライベートが垣間見える答えばかり。ぜひご覧ください!

熊倉正子

1959年生まれ。1987年に日本初のラグジュアリーブランド専門PR会社「KIC」を立ち上げ、「ポール カ」、「ドリス ヴァン ノッテン」、「マルニ」、「クリスチャン ルブタン」など数多くのブランドを日本に紹介。2000年、世界的なカリスマスタイリストで、当時、仏ヴォーグ編集長だったカトリーヌ・ロワトフェルドに請われ、仏ヴォーグ誌のディレクターに就任し、パリに居を移す。その後グッチグループに移籍し、アレキサンダー・マックイーン社在籍時には、英国キャサリン妃のウェディングドレス契約業務を一任される。2017年自身のアイウェアブランド「mEeyye」を設立。著書にがある。

熊倉正子さんのcommunication habits10

【YouTubeの「」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】

服はすべて熊倉さんの私服です。ユニクロは今回の来日で購入。「生地の薄さと襟の形が気に入ったのですが、この柄しかなかったんです(笑)」。ジャケットはワンピースとセットで10年以上前から持っているもの。ジャケット/シャネル ベルト付きパンツ/ZARA Tシャツ/ユニクロ 時計/Apple Watch メガネ/mEeyye 靴/ビルケンシュトック


動画中の一問一答の一部をご紹介します。

――仕事のコミュニケーションで大切にしていることは?

素早い反応(笑)

スタジオ入りの際にもこのTシャツとパンツ、ニットキャップで。シャネルのジャケットとのミックスコーディネートが熊倉さんらしいです。


――自分を変えた「先輩」の言葉は?

一つ、すごく印象に残っているのが、当時、雑誌の編集長だった女性の方に「妊娠しているんです」と言ったら、「すごくいい気分転換になってよかったわね」と言われたことです。

――一番印象に残っている失恋は?

失恋というのか……2回も離婚していますから、離婚を言い渡されたときはすごく印象に残っています(笑)

【COMMUNICATION編】のすべての質問はこちら。動画でチェックしてみてくださいね。

<Question List>
1  人付き合いのコミュニケーションツールとして一番大切にしているのは?
2  仕事のコミュニケーションで大切にしていることは?
3  海外で苦労したコミュニケーションは?
4  携帯に登録されている番号は何件くらいありますか?
5  気まずくなった人と仲直りするコツは?
6  自分を変えた「先輩」の言葉は?
7  一番印象に残っている失恋は?
8  友人などにあげるちょっとした手土産の定番はありますか?
9  パートナーに求める条件はなんですか?
10  最近家族にプレゼントしたものは?

 

いかがでしたでしょうか?
次回は【BEAUTY&HEALTH編】です。読者のみなさんから一番多かった質問が、このジャンル。なかでも、艶やかな髪の秘密について知りたい、という方がたくさんいらっしゃいました。もちろんお答え頂きましたので、お楽しみに!

熊倉さんの著書も好評発売中です。

<大募集!>
次回の「50 habits ~人生をハッピーにする50の習慣~」にはミモレでもおなじみのヘアメイクアップアーティスト、長井かおりさんにご登場頂きます。長井さんに聞いてみたいこと、ヘア&メイク、スキンケアのお悩みなどありましたら、ぜひ下記よりお寄せくださいね。

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん 化粧品メーカーの人気ビューティアドバイザーとして都内百貨店に勤務後、ヘア&メイクアップアーティストに転身。雑誌、広告など幅広いジャンルで女優やモデルのヘアメイクを手がける。が発売中。最新コスメや、テクニックなども発信しているブログやインスタグラムもチェックを。Instagram:

※応募締切:5月11日~11:59まで
(こちらの募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました!)


これまでの動画はこちら。

「熊倉正子さんのおしゃれの習慣とは?」はこちら>>
「熊倉正子さんにとっての仕事とは?」はこちら>>

「大草編集長の50 habits」はこちら>>

動画撮影・編集/柳本創、森翔太、国分智之
 ロゴデザイン/徳安友美(EMET Creation)
ヘア&メイク/丸山智路(LaDonna) 構成・文/片岡千晶