title

女性らしさを忘れない、週末のお出かけファッション② from名古屋

愛知の県庁所在地、名古屋市は商業エリアと歴史的なエリアがバランスよく存在する街。喫茶店のモーニングが有名で、なかでも老舗の喫茶店は根強い人気を誇ります。名古屋の女性たちは、週末、高速で30分ほどの自然がいっぱいのスポットまで足を伸ばすことも。そんなときのお出かけスタイルを紹介します。

名古屋のコーディネイター 武田雅子さん

14歳の時に『mc sister』に出合い、雑誌の編集者になることを決意。大学卒業後、タウン誌の編集者に。雑誌が大好きで、独身の頃は毎日書店を覗くほど。小さな街の、小さな出来事も丹念に取材できるライターを目指して、フリーランスで活動中。

Q.名古屋のおしゃれなカフェを教えてください。

イチゴのタルトケーキ(570円)、ミディアムブレンド(450円)

大学が点在し、学生が集まるエリアにありながらも、ミモレ世代が静かに過ごせるカフェとしておすすめなのが。素材を吟味した焼き菓子や、オリジナルブレンドのコーヒーなど、女性店主のこだわりを感じます。古材で作ったカウンターやアンティーク雑貨など、インテリアも素敵。店主の情熱に触れると、自分も頑張ろうと思える、そんなカフェです!


 

Q.名古屋に来たら、ぜひ訪れて欲しいスポットは?

三種の神器が祀られている「熱田神宮」。外国からの観光客も増えています。

街中にあって、そこに一歩足を踏み入れると、ガラッと空気が変わる。古くから名古屋の人の心の拠り所となっているのがです。地元の人は親しみを込めて“熱田さん”と呼びます。参拝後には敷地内にある「宮きしめん」できしめんをぜひ。平たい麺と風味豊かなだし汁は、何度食べても飽きることはありません。

 

塚本 里奈さん/38歳/主婦

定番の白シャツ&デニム
小物で元気に自分らしく

「家族と一緒に出かける時は、海に山にとアクティブに動き回り、夏は日焼けも大好き!小さい子供がいるので、パンツスタイルが中心です。今日は定番の白シャツに、色落ちとシルエットが気に入って購入した古着の501 を合わせました。服がシンプルなので、麦わら素材のキャスケットやマルニのピクニックバッグなど、小物で遊び心をプラスしました。名古屋のデザイナーが作るアクセサリーなど、ほかにはないアイテムが見つかるから、地元のセレクトショップも良くのぞきます。」(里奈さん)身長/161cm

TOPS フランク&アイリーン
PANTS 古着リーバイス501
HAT カシラ
NECKLACE カルティエ
BRACELET (ビーズ)名古屋のセレクトショップで購入 (革ひも)ジェイクルー
BAG マルニ
SHOES ソフィアウェブスター

 

山口 真以子さん/35歳/フラワーデザイナー

ドラマティックに着こなす
フワラープリントのスカート

「フラワーアレンジメントの仕事の時は、花が主役になるように、動きやすくて地味な色を着ることが多いんです。だから、週末のお出かけには、見た目にも華やかさがあるドラマティックな服を選びたくなります。流行はあまり気にしたことがなく、自分のスタイルに合えば、ブランドに関係なく購入。このレザージャケットも何年も愛用しているもの。首元がとにかく綺麗に見えることと、レザーのハードさが今日みたいな甘いスカートピリッと引き締めてくれます。」(真以子さん)身長/166cm

OUTER ユナイテッドアローズ
TOPS ユニクロ
SKIRT ラディエイト
PIERCE 母から譲り受けたもの
NECKLACE プレゼント
BARRETTA アレクサンドルドゥパリ
SUNGLASSES トムブラウン
WATCH カルティエ
BAG コーチ
SHOES フルラ

 

撮影/鈴木 啓太 取材・文/武田 雅子

 

第1回「女性らしさを忘れない、週末のお出かけファッション①」はこちら>>

<福岡、札幌、仙台、急募!>
SNAPコーディネイターを大募集中!


スナップにご登場していただける方を編集部にご紹介、そして撮影から記事の執筆までをしていただくお仕事です。ご興味ある方はぜひページ下部の応募ボタンからご連絡ください。

・取材エリアは不問(ミモレが過去に取り上げたエリアの方も大歓迎です)。
・エディター、ライター経験者歓迎ですが、未経験でやる気のある方、ファッションが大好きな方も大歓迎です。

編集部員がフォローできるエリアは限られています。
皆様にご協力いただくことで、全国津々浦々、そして海外からも皆様のファッションの“今”を発信できればと考えています。ぜひ、私たちと一緒にミモレをつくってみませんか?

皆様のご参加をお待ちしております。

※ご応募いただく際の情報は選考のみに使用し、他の用途には使用いたしません。
※お話を詳しくおうかがいしたい方のみ、編集部よりご連絡を入れさせていただきます。
※撮影にご協力いただきました方には謝礼をお支払いいたします。