(左から) No.1、No.8、No.2 各¥4000(税抜)、クリニーク ポップ スプラッシュ 17、13、12、18 ¥3200(税抜)※3/2より全国発売

まだまだ寒い時期が続きますが、少しだけ春の気配を感じるようになってきました。そこで、私が気になっている春トレンドを紹介させていただきます。

ずばり、それはピンク。それも、リップにピンク! 

バブル時代の雰囲気を引きずらないないよう、マットではなく、瑞々しいウォータータイプの質感を選ぶのがおすすめです。今までのピンクより、さらにフレッシュな印象に仕上がるのが特徴です。肌も軽やかに仕上げるよう意識してくださいね。

ファッションの世界では、ラベンダーやライラックカラーなどが多く出てくるようなので、ピンクリップで顔と服の色みをつないであげると、ちぐはぐな印象になりません。ラベンダーやライラックの青みのあるペールトーンの装いに、黄味のピンクを選べは優しく調和し、青味のピンクを選べばクールで都会的な印象に全身を仕上げてくれくれます。人の印象を左右するのは、案外、そんな微差だったりします。出かける前に、コーディネイトをチェックする時は、顔とのバランスチェックもお忘れなく。

とにもかくにも、私達世代に透明感のある明るい印象をプラスしてくれる、この春のピンクリップ。新しいブラウスを買う前に、是非一度お試しくださいね。