すいかさんからの質問
Q.
ダブル不倫をされたが、お互い離婚はなし。
慰謝料も取れず、私一人が苦しんでいる状態です。

夫が私の長年の知人とダブル不倫。知っているのは、私と夫とその不倫相手のみです。不倫相手は、自分の夫には絶対知られたくないようです。証拠は、二人の性行為中の写真数枚です。知人なのでメールで問い詰めたところ認め、過ちでしたと謝罪は受けました。離婚は双方ともしないので、慰謝料請求をしても双方痛み分けで意味がなく、私一人が我慢するだけなのか……と思っています。が、精神科に通院、臨床心理士によるカウンセリングも受けたりで、あまりにも理不尽と思っています。何か法的に対処する方法などありますでしょうか。(47歳)

特別ゲスト 原口未緒先生の回答
A.
夫や知人のことまで慮りすぎている気が……。
もっと自分のことだけ考えるので良いと思いますよ。

夫と既婚知人のダブル不倫ということで、知人に慰謝料を請求しても、夫も知人の夫から慰謝料を請求されてしまう可能性があるから双方痛み分けになる、と思われているのですよね。たしかに家族のお金としてはプラスマイナスゼロですが、それでも私は、意味がないことはないと思います。旦那は旦那で慰謝料を支払い、自分は知人から慰謝料をもらって、そのお金で何か自分のしたいことしたり好きなものを買ったりすれば、少しは気が済みませんでしょうか? すいかさんは、旦那が払う慰謝料のことを考えたり、知人の浮気が夫に知られないように配慮してあげたりと、必要以上に優しくなっている気がいたしました。すいかさん自身に非はないのですから、もっと自分のことだけ考えたらいいと思いますよ。

おそらくですが、知人は不倫のことを夫に知られたくないとのことですから、すいかさんが慰謝料請求をしても、知人は自分だけの力で何とか慰謝料を払い、夫には知られないようにするでしょう。つまり、知人の夫はすいかさんの夫に慰謝料を請求し返してこない可能性が高いと思います。ならば痛み分けにはなりませんから、とりあえず請求をしてもみても良いのではないでしょうか。もし知人の夫が請求し返してきたら、それはそれでプラマイゼロになるだけのこと。理不尽だと感じて苦しまれているのなら、何もしないより、一回請求してみる価値はあると私は思うのです。でもすいかさんは優しいので、それはそれで罪悪感を抱かれるかもしれませんね。ですからもし請求をされるなら、必ず通われている精神科の先生に相談し、アドバイスを受けながらおこなうようにされてください。

法的にできることはそれぐらいですが、私はそれよりも、すいかさん自身が本当のところはどうしたいのか、それをハッキリさせる必要があると感じました。失礼ですが、お悩みを読んでいますと、それがすいかさんの思いなのか、夫や知人の思いなのか、主語が見えにくいと感じる箇所がいくつかありました。このように主語が見えにくくなる方というのは、自分の考えと他人の考えの境界線が曖昧になっている可能性が高いと思うのです。その結果、自分の希望と他人の希望を混同してしまって、自分がどうしたいのかが見えなくなっている……。つまりすいかさんは、相手の気持ちまで汲みすぎてしまっているということ。そうして自分勝手になれず、苦しんでいるのでしょう。ですからまずは、自分の本心を自分自身が知る必要があると思います。ただすいかさんは今、カウンセリングに通われているとのことですから、いずれそれを見つけられると思うのですが……。焦らず、少しずつ、“優しすぎる”という自分の殻を破っていかれてください。

いかがですか?
原口先生の回答、ぜひご参考になさってください。
原口先生の回答一覧を見る

PROFILE
  • 原口未緒(はらぐちみお)1975年生まれ。弁護士。学習院大学法学部卒業。2004年に弁護士登録。民事、商事、家事、刑事、倒産処理、債務整理など様々な案件を担当した後、2010年に「未緒法律事務所」を開所。夫婦、離婚案件を主に扱っている。法的な解決策を提案するだけでなく、コーチング、カウンセリング、セラピー手法を取り入れ、「心のケアもする弁護士」として人気がある。著書に『』(ダイヤモンド社)がある。自身は3度の離婚を経て、現在4度目の結婚をし、第一子をもうける。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る